池田光宏《BGA in 御徒町》

exhibition-festival】2016.02.25

【展示】 2016年3月12日(金)〜25日(金)12:00〜18:00 ※火・水曜休、随時作品追加
御徒町エリアの喫茶店などのお店に何気なく飾られている絵画や彫刻などの作品(Back Ground Art)に注目。日常的に親しまれている表現活動を紹介する展覧会を構想します。
会場:ご近所❤︎ギャラリー 吾郎 / ノマドのイエ[準備室]ほか ACCESS
参加費:無料 ※店舗などでの鑑賞には、飲食代などの実費がかかります

※「フェスティバル」期間のイベント中(21日14:00〜16:00)は、ギャラリーの作品がご覧いただけませんので、時間に余裕を持ってお越しください。

BGAinGRM-DM

池田光宏(いけだみつひろ)
1969年横浜生まれ。日本大学芸術学部卒業、東京藝術大学大学院修了。2008年文化庁新進芸術家海外派遣研修員としてスウェーデンに滞在。長岡造形大学准教授。
「見る」と「見られる」の関係性から誘発される想像力をテーマに制作。主に建物の窓、門扉、天井など空間を分ける境界にユニークな仕掛けを施すインスタレーションを発表。特に窓に人影をプロジェクションする「by the Window」シリーズは2000年より国内外で実施している代表的なプロジェクトである。
2006年「越後妻有アートトリエンナーレ2006」 / 新潟
2008年「AKASAKA ART FLOWER 08」 / 東京
2009年「ヨーテボリ・アートビエンナーレ・サテライト」Gallery Konstepidemin / ヨーテボリ、スウェーデン
2010年「墨東まち見世・100日プロジェクト」 / 東京
2011年「黄金町バザール」 / 横浜
2012年「六本木アートナイト2012」 / 東京

prof_ikeda

btw-tsumari
《by the Window 十日町バージョン》大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ, 2003

_D8A5183 2
《青葉食堂》AOBA+ART, 2008〜

_KNK7135
《BGAプロジェクト》府中市美術館, 2014

  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

top